愚行のグルメ

最近 ドラマ孤独のグルメにはまっているので僕自身も少なからず影響を受けたので最近のランチについて書きたいと思う。

 

なお2日間で大変ドラマとは似つかない誰もおいしそうと思ったり食欲を刺激されないような内容となった。

1日目

うどん+カレーライスという定食

2日目

チキンカツ+コロッケ丼

なぜ私はこのような注文をしたのか・・・

それは私が変人だからだ。

 

1日目の理由

・午前中の仕事で疲れていたが緊張したので腹が減っていなかった。

・店員さんが「定食を推してきた」

・とり天定食とカレーライスの2択(変人思考1)だったのだが

体の細胞の消耗度からいうととり天を食べて回復するまでもないと思った。(変人思考2

・カレーはまぁまずいということはないと思った。

 

結果、カレーがまずい云々の前にライスがごりごり固まっていたスプーンでつついてルーと混ぜてあげないとダメだった。つまりライスがまずかった。

 

2日目

チキンカツコロッケ丼

素直にチキンカツ丼にしようと思ったが

コロッケ好きやしな・・・

サクサクしたコロッケやったらええなぁ

という淡い願望から注文した。

 

まず山盛りのキャベツが出てきた。

取り皿付きである。

孤独のグルメだと「いいぞ~こういうキャベツの多いトンカツ屋」みたいなコメントを五郎さんならするだろう。

 

しかし いいとかそれ以前に嫌な予感しかいない

量がヤバイのではないか?という

 

予感的中

豚汁+お新香

そしてメイン丼

サイズ・・・デカイですが・・・

 

しかも

コロッケ

 

しっかりと

卵で綴じてある・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

 

サ・・・クサクはして

  

ないね!!!!

しっとりだよ!卵+ごはん+綴じコロッケ

永遠のしっとり!!

エターナルシットリ丼の完成や!!!

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

ご丁寧に蓋までしてあって、蒸らしてあるからね!

サクサクのかけらもないよ!

シトシトの・・・もうサトシだよ!!!(言語崩壊)

 

チキンカツ丼のさ、チキンをね

チキンカツを食べ終わる頃には

 

まだ丼のご飯は3分の2ぐらい残ってるんだよ・・・

(目を背けたくなる惨状)

 

なんでや!なんでこんな量多いのに

豚汁なんや・・・微妙にキツイいやかなりツライわ!!

 

食べきった私

しっとりの大津波に華麗に飲まれた私

 

・・・( ˘ω˘ )

 

支払いの際思わず

「ボリューム満点でした」と店員さんに言ってしまったが

午前中の疲れ+しっとり大津波の後だったので

「ボリューム満点でした」

ぐらいの声しか出ず

「えっ?」と聞き返される始末。゚(゚´Д`゚)゚。

 

そして

店員さん「・・・コロッケと丼・・・合うんですか?」

 

( ;´Д`)!!!!!

 

き、ききおった

聞きおったでこいつ!!!

 

そ、そんな・・・

俺の口から言わせるのか

合うか合わないかだって

そりゃあおめぇ・・・

 

私「失敗でしたねヽ(*ω*)ノ」

 

ちくしょおおおおおおおおおおお!!!!!

もう少しで言いそうだった!!

「なんでメニューに載せてんだ!?おすすめじゃないのに!!!」

 

だってチキンカツ丼が仕上がった際にちょこんとコロッケ添えると思ったんだもん!!!

でも卵でしっかり綴じてドン!してあるんだもんな!

DON!!してあんだもんなー!!

コロッケは冥府に鎖で縛り付けないといけないのかってぐらいしっかり卵と言う名の鎖に綴じ込められ・・・その点トッポってすごいよな、最後までしっとりってうるさいわーーーーー!!!!

 

それを、なぜ、私が選んだのか

変人だからです。

 

 

 

現実はドラマのようにはいかない・・・。

今年の観た映画まとめ

映画編

今年は…観た方ですぞ!ていうかかなり観たつもり

つもりでしかない。

DVDはあんまり覚えてない。全然借りてない(´Д` )

ゲームオブスローンズは4章の1巻まで消化した。

 ※は今年公開でない

 

この世界の片隅に ※

この世界の片隅に [Blu-ray]

普通に世間様の評価以上にめちゃくちゃよかった。

すずさんは私だ。本当にそう思って観てしまった。

あんなに主観的に映画を見れることなんて二度とないんじゃないかな…。

僕はたぶんすずさんよりは器用に生きれてるけど・・・それでもすずさんへの共感を抑えることができない。

 

1.ベイビー・ドライバー

ベイビー・ドライバー (吹替版)

今年はベイビーですね、最高でした。

サントラ買ってよかったです。

とりあえずベイビーがいい奴すぎてそれだけで泣きそう。

 

2.猿の惑星:聖戦記

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

これはなぜかブログで書いたので特に書かなくてよいだろうか。

注目作が多い中これを2位にあげるとか

オレ、ヒトとチガウみたいに思ってんだろ?とか言われそうであれなんですが

いいと思うんですけどね…。同時期にブレードランナーアトミック・ブロンドを観ましたがバランス感覚でいうと一番かなぁ。

 

3.ブレードランナー2049

BLADE RUNNER 2049 (SOUNDTRACK) [2CD]

普通によかったのがすごい。

だってあんなに期待されてたのに…

 

今作関係ないですがブレードランナーのロイの台詞ってすごすぎて感動したんですがそれがアドリブだって知って、いやブレードランナーって映画SFわかってる人が作ってるんや!みたいなリスペクトの気持ちがすごいんだけど。。。

今回もちゃんとしてた

たぶん次世代の価値観とか倫理観に達してるよね?

ヤバイ…。

なんか既視感というか攻殻機動隊とかの感覚になったけど

こっちがオリジナルだものね?という感想を抱けるのもブレードランナーならでは…

基本ライアン・ゴズリング良すぎた。。。えっと例のアレに依存してる感じが僕にはしなかった(精神的な支えではあったと思うけど)のでそれもいいと思うんですけどね。

 

シンプルメン ※

シンプルメン [DVD]

SONIC YOUTH、SONIC YOUTH、SONIC YOUTH
最高です・・・。あでも間奏のところで終らないで
いやなんていうかジョジョ7部スティールボールラン的な
「登場人物が帰る場所を求めてる」的なところが素敵だった。
なんか登場人物も魅力的だったなぁ。
最初の方のパンクな美少女が好みでした。
 

4.ダンケルク

ダンケルク(字幕版)

これほど映画館で観といて良かったと思える作品も少ない。
スカイクロラが僕は大好きなんだけど「空には地上の重たさがない」というよくわからない観念的な価値観、たぶんしがらみや、生きづらさ、なんだうまく言えないものを持っていかなくていいみたいな価値観があるけど
まぁ実際国を背負って戦争してると、その背中には非常に重たいものが乗ってるよね。っていういい意味でスカイクロラと対比的だなぁって勝手な感想を抱いた。
そのことへの答えが作中にあるようなないような・・・。
しんどいけれど観てよかったと思える作品てすごい。まぁでも人間ドラマとかへの感動ではないのが残念ではあるかなぁ・・・。
 

5.アトミック・ブロンド

Ost: Atomic Blonde

 アトミック・ブロンドが評価の基準です。

シャーリーズねぇさん!につきますね。当たり前コメント…。

結構ハードな作品でびっくりでした。なんていうかミッションインポッシブルローグネイションっていい映画だったんだなぁって…わかりやすくて…。

基本音楽いいし、悪いところがない作品。 

 

6.相棒 劇場版Ⅳ

相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断 Blu-ray通常版

僕が相棒好きなのでえこひいきもあるかもしれないが
普通に邦画の部類だと面白いですからね、
めちゃめちゃ攻めてますからね
むしろマイナス評価として詰め込みすぎだろってな具合ですからね
 
置きに行ってないですからね
世間一般の人が想像する「普通の人ならきっとこうする」みたいなそこらの映画みたいなことではないですからね
この映画の登場人物はだいたい生ききってると思う。
ストーリーで用意した流れに普通の映画なら流されるだけだけど
だいたい抗ってますよ右京さん含め
 
ただ右京さん今回犯罪に対して甘くないですかねボソッ
センチメンタルがこう・・・胸いっぱいなんですかねボソッ
 

7.キングコング 髑髏島の巨人

キングコング:髑髏島の巨神(吹替版)

キングコング、内容・・・覚えてねぇ・・・。

ヘリでYEAH!GACKTイケボ。
お前が信じないことを俺は信じていたぜ!!!てな感じのセリフいう人がいて逆説的な・・・上手くいく方への逆張り的な考えをしてて、なんかプロットがしっかりしてるなぁっていう高評価。
なんか敵のクリーチャー?モンスター?があんま好きでなかったなぁ。残念。
なんだこの感想。
 

8.ゴジラ 怪獣惑星

GODZILLA 怪獣惑星 MEJぬいぐるみ ゴジラ2017

置きに行ってなくて良かった。
丸くないというか、「普通の人が見てここら辺が落しどころでしょ?」みたいな人をナメたところへ持っていってないところへ好感。
神様(ゴジラ)に奪われたものを、取り戻そうと夢見る青年の話。
こう書くと大変メルヘンな言い回しだけどそのメルヘンをできるだけ具体的に実現していこうとすることが大事なんじゃないですかね
身内の説得、具体的な作戦の提示などその辺をSFとして楽しめたし
博士解説してくれるし・・・(ボソッ)
ただ3部作なんだよなぁ・・・神様から取り戻してから全体で評価してあげたいんだよなぁ・・・
 
※フランシス・ハ

フランシス・ハ [DVD]

ララランドより好みでした。ララランド観る前に観てよかった。
 

9.ユリゴコロ

【映画パンフレット】 ユリゴコロ  キャスト 吉高由里子、松坂桃李、松山ケンイチ、佐津川愛美、清野菜名、清原果耶、木村多江、

がっかりだよ主人公の性格
観た後1週間もんもんしたり怒ったり大変だったよ
まさに映画に用意した流れに流されるだけだったよ
流されるだけ流されて最後ちょっとやっぱ流れにのっかるのやめますみたいな
映画の落しどころだけのために選択させられてるんだよ馬鹿が。
それ以外すごく良かったです、吉隆由里子、松山ケンイチいいねぇ。
昔の設定+松山ケンイチだからノルウェイの森思い出した。
あでもなんだひっつきむしのあれはよくわかんないです。
原作好きだから期待して観ないと決めてこのザマ・・・。

 

10.ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド(字幕版)

美しいというか綺麗でまぶしい映画

色使い、音、よかった心に残る。世界の絶景を観た気分。

 

ただし私の好みはこの世界の片隅にのあの瀬戸内のなんともいえない灰色の世界です。

 

次点.探偵はbarにいる3

探偵はBARにいる3オリジナルサウンドトラック

置きに行ってたねぇ
安定さを求めていたねえ
全然攻めてなかったねぇ
まぁでも面白かったですよ。(上から目線)
ハードボイルドとミステリーが上手いことなってる作品ってイメージなんだけど
今回ちゃんとミステリーしてるなぁとは全然ならなかったなぁ。
ミステリーの要素がちゃんとしてたら高評価なんだったら
ミステリー小説読めよってなるけど・・・うるせぇなバカヤロウ。

 

今年は1月から映画観まくりで

うっへぇこのペースで行ったら今年すごいじゃん!って思ってたけど

繁忙期終わって4月から一切観なくなった

月一東京研修ウザスギタ。

言い訳…

あとテニス、ボルダリング、ゴルフ、ゲーム、映画、音楽

なんかライトに手を出しまくるクズになってしまった。

 

<観た映画>

君の名は

無垢の祈り

相棒 劇場版Ⅳ

パワーレンジャー

猿の惑星-グレートウォー-

ブレードランナー2049

アトミックブロンド

ベイビー・ドライバー

ユリゴコロ

この世界の片隅に 

ゴジラ 怪獣惑星

探偵はbarにいる3

シンプルメン

アメリカンスリープオーバー

モスラ3

キングコングの逆襲

キングコング 髑髏島の巨神

フランシス・ハ

ラ・ラ・ランド

 

今年聴いた音楽まとめ

今年聴いた音楽まとめ

※は2017年の新譜じゃないのが混じってる。

1.novella/Change of state

Change Of State

ジャケ…よい!!

アルバム全体だと、真ん中だいたい飛ばすんだけど…まぁでも

1〜3曲めまで今年死ぬほど聴きましたから!めっちゃ聴いたから!今年の初め仕事で超辛かったから!このアルバムを支えにして耐えたんだよ!曲の良さで評価しろよ!

Novellaは2曲めのchange of stateみたいなメロディもよくてノイジーでベースもカッコイイみたいな感じが本当好きだけど、desertは本当に美しい曲でこういう曲もできるのがNovellacの魅力だと思う。のべらっく、アフラックみたい…。(直せよ)

この世界の片隅にをみて、普通に泣き映画の帰りにこの曲を聴いたら思い出して泣いた。それ以来この曲はこの世界の片隅でのテーマソングだ。

まだ2回目は観てないけどきっと観る度思いだすと思う、今年の素敵な思い出になった。

2.girlpool/power plant

Powerplant

今年最もよく聴いたバンドNo.2だと思う。なんていうか心に残り頻繁に聴きたくなる中毒になった。2曲めが凄いいいってどこかのツイートでみたんだけど、確かにサビ入ると同時にノイズが入ってくるの鳥肌です。

素朴な?大人しい?感じなのにシューゲイズしてるあたり好みだなぁ。

3.pia fraus/Field ceremony

FIELD CEREMONY

これはアレなんだよ。えこひいきによるランキング上位なんだよ!俺はpia frausがめっちゃ好きなんだよ!ベースラインとかも好きなんだよ、そのpia frausが新譜出したらそら評価高いわ!高いわよ!でもかなり上質なノイズでしたよ、だいぶ高級なバターみたいな(食べたことない)、高貴なフォンドボーみたいな、高潔な鰹節を薄く削ってさっと煮てこんぶすっとくぐらせた出汁みたいな…

えっとあの、その…

でポップさが乗っかって聴きやすい。

僕は割とポップなメロディが好きでなんかslowdiveの幽玄さがわからないのだけどこのアルバムはポップ+幽玄さな仕上がりだと勝手に思っている。

4.Ride/Weather diaries

Weather Diaries

とにかくカッコいい曲が多くて、その20年ぶりに出してこれとか半端ないです。

最後までしっかり楽しめる内容で、でも車で聴いてると最後眠たいので飛ばします。ごめんなさい。

5.Kelly lee Owens/kelly lee Owens

ケリー・リー・オーウェンス (KELLY LEE OWENS)

ジャケ…よい!

春だったか初夏だったかにJETSET京都でLPを買おうとしたら売り切れてて半泣きだった。

その後タワレコ渋谷店で購入した。今年は東京に毎月「日帰り」(ここ大事!)で研修行ったので無理矢理宿泊して買ったのだ。今年の癒されましたありがとうごぜぇますだ、徳政令は望まんに!大賞を送りたい。(何を言ってるかわからない人は、おんな城主直虎を見よう!)

エレクトロ…エレクトロです…よね?

ヒストリーオブアップルパイってもう活動してないんですか?

全くこのアルバムに関係ないことを書きましたがLucidの曲展開が好きで好きで、その後のevolutionの流れもよいです。

6.Omni/deluxe/multi-task※

Multi

今年知りました。夏にデラックスは買おうかと迷ったのだけど見送って結局新譜とまとめて最近買いました。リズム隊がやっぱよくて、ベースとか好みです。

買ったばかりの頃はデラックスのが音がバッキバキな気がして好きでしたが最近はmultitaskの完成度凄い!に変わってきました。

 

7.Ulrika Spacek/ the album paranoia/English decoration※

Modern English Decoration

ジャケ…よい!

ツイッターのフォローしてる方からの情報で知りました。deerhunterのmicrocastleが好きなのでかなりツボ。

ていうか仕事帰りとかめっちゃ癒されてた。

個人的にはparanoiaの方がギターがバキバキで強弱が分かりやすい?言うなれば聴きやすいので好きです。ただ新譜のsilvertonicはかなり好き、曲展開が何回もあって最後まで楽しめる。

8.marika hackman/Im not your man

アイム・ノット・ユア・マン

センスヤベェ!その1

アルバム通してかなり聴ける、4曲めまでは完璧だなぁと思う。

が自分が常聴くにはポップすぎた。

ポップすぎるってなんだよ。

自分はやっぱ暗いのが好きなんだよ。

 

9.Ariel pink/dedicated to bobby Jameson

Dedicated to Bobby Jameson

センスヤベェ!その2 なんていうか久しぶりに「おもしろい音楽だな」っていう新鮮な感覚になった。弟と2人で「1曲目中国語やん!」ってツッコミを入れている。

フジファブリックも出会った時は面白いなぁと思ったけどそれ以来の感じ。

 

10.lazy eyes/Daydream

 これだけ…amazonさんで売ってない。タワレコ丸ビル店でかかってたのを気に入り買いました。今年一番カッコイイと思います。

アルバム全体を流すより一部の曲が好みでそればっかりです。

 

次点the novembers romanceはブレードランナーのJOIの(脳内)テーマソング

before todayを聴くとnovembersはいいバンドだなぁと思うけどもうちょっともうちょっとニューレコーディングできなかったのか・・・。

the war on drugs これ外すと「いや お前…。」ってなりそうなんだけど

the war on drugs今年知りました。youtubeで流れてきた動画で知り、めっちゃいいやんとCDを買いましたがこれが聴かないんだよなぁ。めっちゃいいと思うけど日常的に聴いてないという理由で外しました、新譜もDJイベントでかかってるのを聴き、めっっつぁいいやんだったんですが、めっちゃいい感じにシンセ入ってますやんだったのですが…。がががっが・・・

僕はいつかすごくハマることがあるかもしれない、早くその日が来て欲しい。そんなbest10に入れてもいいのかもしれない。

 

来年はelviumとhammockの新譜をチェックしたい。

あとはホラーズ、2枚目しかもってないので新譜込みでチェックしたい。しかしTOYが好きすぎてきかない気もする。

もう少し絞って買いたいけどspotyfy加入すべきかなぁ。

 

個人的にはエレクロトニカを攻めよう!と思ってたけど結局

tychoとかkelly lee owensぐらいじゃないのか…。

lazy eyes とかgirlpoolとかUlrika Spacekとかにハマったあたり、まだまだギターロックが好きみたいだ…。

 

 

 

とりあえず買った新譜や音源(pavementのみ中古)

途中からアルバム名/アーティスト名になっている…。

Baby Driver (Music from the Motion Picture)

omni/multi-task

Omni/deluxe

Ariel pink/dedicated to bobby Jameson

My bloody valentine/mbv

The war on drugs/a deeper understanding

Cocteau twins/stars & topsoil:a Collecyio

the novembers/Before today

Ulrika Spacek/ the album paranoia

the novembers/ in beauty

Slow dive/slowdive

PAVEMENT / Slanted and Enchanted

ride/Weather diaries

Can/the singles

ride/5CD Original Album Series Box Set

Agent bla/agent bla

salami rose Joe Louis/son of sauce!

Kelly lee Owens/kelly lee Owens

marika hackman/Im not your man

girlpool/Power plant

ulrika Spacek/ English decoration

the war on drugs/ in the dream

novella/Change of state

Molly burch/Please be min

hammock/Everything and nothing

elubium/False readings on

lazy eyes/Daydream

Art-school/Cemetery gates b sides best

unizz…/love time travel

キツネの嫁入り/死にたくない

新世紀フラワーチルドレン/2010~2016

Adam Franklin & bolts of Melody/Black  Horses

tycho/Epoch

Lemon Meringue Die/Nobody wouldt see good things

fiepia fraus/field ceremony

猿の惑星: 聖戦記(グレートウォー)の感想

猿の惑星: 聖戦記(グレートウォー)を観てきた。

大変よかったと思う。だけど人には勧めにくい。

・緊張感+内容が重い

のがあってなかなか集中力を3時間持続させるのが辛かった。

ネタバレなしの感想が書きづらい。

最近見たダンケルクの緊張感とは違うのだけど、別の緊張感があり+で人物や情念が掘り下げられていたので、言ってしまえばダンケルクより面白かったように思える。

(僕の場合人物や情念に重きを置くとそうなります)

 

以下ネタバレ

 

 

 

 

台詞量少なくないですかね。しかも雪山だし復讐がテーマだし

もうレヴェナントじゃねーか!!

余談だけど観ながら、「ああレヴェナントのあの静謐な感じを劇場で見れてよかった」と思った。

明確な「大佐」という敵が存在し、さらに「第3勢力」の存在…。しかも大佐自身単純な善悪では語れない背景も持ちつつ、いやでも許せねぇよ!なシーザー

面白いです。

あえて差別的に書くと「猿」が題材なのに「登場人物」や「人間及び猿の情念」が深く描かれていてこの時点でSFとして素晴らしいじゃんって思ってしまうな。

意図してないのに(脚本の都合で?)物語が動くところが個人的には面白かった。

・雪崩、大佐の発症など

シーザーに精神的な成長の余地があるのがよかったと思う。

ていうか敵に的確に「お前は感情的すぎる!」って怒られるのどういうことなの。

人間や生き残りに執着した猿が「ある意味冷徹で冷静で組織的」

そしてもっぱら猿は優しくて「見捨てることができない」ってどういうことなの完全なる人間への皮肉だよ。

僕たちの社会はどれだけ余裕がないんだよ・・・。

組織の長としてどうなの?という行動を取り続けるシーザーだが、仲間はみんなそれを許容し続け、またシーザーも結局は仲間への責任を捨てたりしない

うーんこの関係性、真似できないのが悲しい…。

自分が殺した仲間への想いも断ち切れない、とにかく家族を守りたいシーザー

小さな枠組みを守りさえすればそれでいい、これが情のある人の理想形かもしれない…。例えばone pieceのような絶対仲間は見捨てない的な…。

たぶんシーザーは幼少期愛されて育ったからこうなれたんじゃないかと思ってしまう。

(実際はジェネシスの内容あまり覚えてないが…)

シーザーが主人公じゃなくなったらこうはいかないだろうから もうここで完結でもいいと思うんだけどな…。長い旅路だったねシーザー、おつかれさま。

 

2016年聴いた音楽・観た映画まとめ

2016年聴いた音楽・観た映画まとめ

2016年中に書けなかった…残念。

最近本当に文章書いてないし書けない…。

 

1.YUCK/stranger things

今年一番聴いたアルバム。全ての曲が良かった。

2.toy/clear shot

待っておりました。長らく待っておりました。

3.mourn/ha,ha,he!

alfforecordsさんで紹介いただいたバンド。下半期大分聴いたと思う。

一番好きなのはBrother Brother

4.pinkshinyultrablast/grandfeathered

相変わらず完成度が高い、リズム隊が素晴らしい。

完成度が高すぎて…聴いていると眠くなる。

5.parakeet/kasa

CDとか購入不可っぽいのでitunesで買うしかなかった。

ノイズが心地よい。まだまだ聴き込む予定。

6.diiv/is the is are

こちらも待ちに待った新譜、完成度たるや。

前作より好きだ。

7.childs/realdial

Art rockで買って来た。休日に聴くと非常に心地よい。

8.シン・ゴジラ音楽集

これは、、、だって音がよかったんだもの。

なんかE○Aっぽいやつも、ティンパニーの音の拡がりとかよかったんだものー!

9.the novembers/hallelujah

彼らはこの音楽で戦っているのがすごい。楽しい音楽だった。

10.september girls/age of indignatior

彼女たちらしい音だとは思うけど個人的にもうちょっとピンと来る曲が欲しかった。 

 

 

映画

1.10クローバーフィールド・レーン

 随分A級になったクローバーフィールド

伏線の嵐すぎました。ヒロイン賢すぎて憧れてしまう、ジェイソン・ボーンですかって!

福岡出張行った際、もうその時を逃すと観れない!ということでその希少感をプラス補正しております。

 

2.シン・ゴジラ

世間的にも評価がありすぎて何ら書くことがない…。

who will be knowが流れるシーンがとにかく好きだ。 

 

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

 

 

3.レヴェナント

映画館で観てよかった作品、熊さんが結構やんちゃしちゃうので、一緒に観に行った弟を主人公と同じ状態にシンクロさせた!

ドクロと隕石のシーンがなぜか今でも心に残っている。

 

 

4.ローグ・ワン

一昨日観て来た。最後のシーンが良かった。

ジーンとその家族が家族優先なので、なんとなくセリフとかに説得力があるような気がする。

5.インデペンデンス・デイ リサージェンス

シャルロット・ゲンズブールが出てました。

内容・・・面白かったと思うけど、なんだろう泥臭くもなく派手でもない展開だったというか…。

6.ズートピア

 ちょっと期待しすぎた。ニック・ワイルドが良かったですが

草食が肉食に対してなんだって?反撃の仕方が特殊すぎないでしょうか

色々街の設定があったみたいなのにイマイチ活かせてない。 

 

 モフ!
f:id:sibumekigd:20170101154648j:image

アイドル犬には壁ドンさえ余裕

うちのアイドル ひなたさん

セクシーポーズに挑戦です。

 
f:id:sibumekigd:20161106215215j:image

俗に言う壁ドン、 うちのひなさんもするよね!

新しいので言うと、ウォーター…ミネラルウォーターで、・・・ダメだネタバレになる!

 

ひな式壁ドン…

ひ ひなドン。(まんまやないか)

 

駆け寄ってきて

くるっと振り返って背中ドンって当ててきます。

「おい、背中揉めよ!」ってことらしいです。

女王様かよ!!!

∑(゚Д゚)

まぁ僕にはしてこないけどね

なんでや…。

 

最近、ふせを覚えたひなさん。

賢い。(普通)

 

でもハウス!って言うと、「え?」とか「は?」って顔する。

・・・おやつで釣るしかないッ!!

 

「ひなさ〜〜〜ん?

お座り!」

OK

「ふせ!」

OK

よしあとはえーと、

「待て!」

OK!偉いね〜ひなちゃーん❤️

ハッ!ハウス忘れてた!∑(゚Д゚)

いやでもおやつあげたし、入るやろ。。。

ひなさん、ハウス!!!

 

ひなさん「は?( ´_ゝ`)」

 

…ダッシュで逃げられた。

 

 

おまっ

 

それ。。。

 

 

食い逃げやないか

 


f:id:sibumekigd:20161106215307j:image

脱いだらかわいさだけが残る普通の犬です。

「アタシがドレス脱いだら、ヤバイのわかってんの!?」

 

「ていうかこのドレス…自分で着たんじゃないの…着せられたの…」

 

「自分で脱ぐときがきたのよ。」

 

 f:id:sibumekigd:20161006000410j:plain

 

わかったからその凶悪なツラ隠せよ!

ヽ( ̄д ̄;)

そしてゲスの極みパクリ乙な私。

 

ひなさんの目に映る口に挟めそうなもの

すべて引きちぎるために存在する…!!

いや凶暴かっ!

 f:id:sibumekigd:20161006000522j:plain

 

 

ひなさんの写真を撮りまくっているけど

自然の中で撮る写真が一番ですね。

なかなか難しいですが…

 

 f:id:sibumekigd:20161006000453j:plain

「秋が来たのね…」

って感じで黄昏てるひなさん。。。この写真撮ったの朝やで!とツッコミそうになった私。